カテゴリ: 周回

DSC01598
ここは以前、電動アシストFatbikeで周回したことがありますが、上り切れずに何度も徒歩行進になったところです。ですが、TAGETEでは、そういうこともなくです。時々止まっているのは、心拍が上がる前に、小休止したり、写真を撮ったりした所です。時計回りですが、上りは川づたいですが、場所に寄っては、川音が岩に反射して立体的に聞こえたりしました。落石が所々あって、そういう場所は斜面から離れて走行しますが、落石もあるという前提で走ってます。しかし、山に入ると、ウグイスの「ホーホケキョ」が、どこでも聞こえてきますね。
DSC01593

SnapCrab_172
119 bpm/平均心拍数
151 bpm/最大心拍数

DSC01566

DSC01576

山中渓谷を周回して、グリーンピア八女のセラピー2を通って戻ってくるコースでしたが、グリーンピア八女に着いたら、駐車する場所を探し回るほどの大混雑ぶりに、まずビックリ。来場者のほとんどのお目当てはプール。ウォータースライダーは順番待ちしているほど。夏に来たのは初めてでしたので、この人気には驚きました。

山中渓谷周回は一度やってますので、道に迷うこともなく。山中から、セラピー3へ通じる激坂を上り、さらにセラピー2の激坂もクリアし、湖の所から離脱して、元の駐車場へ。TAGETEに上れない坂はありませんでした(^_^)
SnapCrab_171

120 bpm/平均心拍数
154 bpm/最大心拍数

DSC01562


DSC01464
どんより雲での、本日午後の部です。しかし、いつかは遭遇するだろうと思ってましたが、湿った道のド真ん中にトグロ巻いてました(^^;)。想定はしてましたが、尻までビビリましたね(^^;)。しばらくは、トラウマです。枝でも落ちてたら、あれに見えてしまいます(^^;)。分かったことは一気に通過ですね。ブレーキかけたら転びますよ。

それと、ミカン山で大型の噴霧器で農薬まいてあったところに、ツッコミました。霧と思ったのが、小雨程度。2秒ばかり被ってしまいました。顔も腕も、特に異常なく、家に帰ってから、石けんで洗い流しました。これも初めてでした。

SnapCrab_129

DSC01457
新しいツールです。GARMIN ForeAthlete 225Jといいます。心拍数が常時表示されるのと、GPSが入っているので、両方が同時に ForeAthlete 225J 本体に記録されます。以前のは、本体にGPS機能がなかったのでスマホと連動でした。また、心拍数が、時計本体をタップしないと表示できなかったので不便だったのです。

計測結果はPCでみることが可能です。

SnapCrab_127

今日の清水山は、路面は湿ってて、とにかく滑らないように滑らないように走行しました。この清水山、休日ともなると、登山者は多いです。アスファルト道と、別に登山道があります。ひとりの方、お二人の方、グループで和気あいあいの方ありと、おもいおもいに楽しんでおられますね。
DSC01462

SnapCrab_112
回り慣れたコースですが、Fatbikeでは、スタートから(1)、までは、上りが急で徒歩してましたが、TAGETEではノンストップ。

動画は傾斜が分かるように、全編にラインを入れてみました。また、元の音声は残してますので、私の息づかいも堪能?できるかと。(^^;)、トレイルライドの、スタートから4迄を動画しました。
見所は軽自動車でしたが、走路は避けてくれたところかな。上りで心拍数160でした(^^;)

06]
以前からMTBコースがあるとは知っていましたので、事前にメールで、大会以外でも走っていいものか?電動アシストMTBでもいいか?を問い合わせました。走行前にホテルフロントで申し込めばいいということで、料金も無料でした。

セキアヒルズまで、車で40分程度ですので、土日は常連さんがいるだろうからと、本日行ってきました。フロントで、
名前と連絡先を書いてGOでした。

起伏はあるものの、電動アシストMTB・TAGETEで一発クリア。しかし、ワンクール1時間のトレイルライドしているので、一周6分は、さすがに短すぎでした(^^;)

ここらへん、もう少し調べて、私なりのトレイルライドコース探してみます。



SnapCrab_078

熊本県和水町・中岳周回。通称チェス・ナイトコース。ここ最初の上りがめっちゃきつく、徒歩200m。あとは上り下りありますが、徒歩で行くようなところなし。スタートから①と②の中程までは、私が発見した道です。
SnapCrab_123


SnapCrab_113
本日は、グリーンピア八女内の、私が作ったコース、通称ドッグランコースを周回。昨年末は1時間22分かかってましたが、今回はほとんどノンストップで55分と、30分ほども時短に。当時と違うのは、予備バッテリーと安全ロープでリュックが3kgほど重くなっているのも関わらずですので、体力がついたのかも。

グリーンピア八女・東部になる箇所ですが地図にはない道です。最初、ここ通った時は、行けるかな~?行けるかな~?で戦々恐々でした。


前半、中番は穏やかなコースですが、
後半は一歩間違えれば湖畔のドボンの過激コース。


54]
本日のメインイベントは、⑥の登山道を徒歩上り。分かっちゃいたけど、激々上り。でも、車道を走るのより安全だったことが帰りの車中で確認できました。

ツツジが満開で、スタートから①付近まで車が多かった。②から下って、③→④→⑤は、車は一台も逢わずでした。落ち葉が結構ありましたので、秋の落葉の時期は凄いことになっているかと。
SnapCrab_093

55]
今日のロードも行けるかな~のアドベチャーロードでしたが無事通過。映像は下りですが途中15分くらいはひたすら徒歩上り。暑くって暑くって。そろそろシーズンオフかも。
SnapCrab_061

SnapCrab_010
今日は雨と思ったが、まずまずの天気に。
飛形山方面に行ってみました。④までは尾根づたいで、ずっと上り坂です、キツイのですが景色がよく、その点は気持ちがいい。山頂までは、④から、さらに来た道の半分くらいあるからパス。このコースは以前走ったことあるのですが、③から新しいルートを遠うとしたら、500m先で行き止まり。下っていたので、ムダに上り坂くらうことに。下りは長く、一般道なので、いまいち楽しめないコースではあります。

SnapCrab_007

最後の方で雨降ってきましたが、ギリギリセーフ。動画を掲載してますが、手持ち三軸ジンバル+SJ4000(SJCAM)を、胸元に付けたら、ハンドルがめっちゃブレてても、けっこうブ安定した映像になりました。階段下りと、チェーンがハズレタところはカットしましたが、ほぼ周回の映像です。電動アシストFatBikeはもどこでも走れるので、①→⑤は、新鮮だと思います(^_^)



DSC00756
いつもなら、グリーンピア八女からスタートするのですが、今日はそこまで上ってみようと、黒木の藤棚の所からスタートのヒルクライム、そして、ダウンヒル。所有時間、1時間21分。

SnapCrab_006

グリーンピア八女までは、③④⑤で、数分の呼吸整えで上り切りました。42分だったと思います。きつかったのは⑤の前後、車ではチョッイですが結構急坂。電動アシストFatBikeといえど、ベダルは重くなり、速度も遅くなる。当然バランスが微妙に。とにかく、止まらずにこぎ続け、中間の展望台で一休み。心拍より呼吸が先に楽になるので、大きく腹式呼吸を繰り返し、水分補給も行う。

一般道なので車も通ります。サドルの下、ヘルメット、指にシグナルライト点滅させて、車に当てられないように注意を促す。(気休めかも)

さて、グリーンピア八女に到着し、戻りとなりますが、元の道をたどるのは面白くないので、事前に調べたルートを下ることになるが、これが、いままで最高のアドベンチャーロードと化しました。

まず、⑦→⑧は、国土地理院の地図に道はあるが、Googleマップにない道。⑦から500M進んだら行き止まりのようになっている。よくみると、木と木の間に道がある。進んで行くと、石がごろごろで、川?かなと思うほど。戻ろうかな~と思いつつも前進。今度は、木が倒れこんで、道をふさいでいる。その先の方は、道がありそうだ
たってので、木を押し上げて前進。

今度は、初めての丸木橋。棒が5本渡してあるだけ。腐っているかも~と、恐る恐る渡るも、折れずに通過できた。そのあと、進むと、ここ数ヶ月は車は通ってないなと思う、杉の葉がびっしりと敷詰まった道。杉の葉はパラバラあると、あまり見栄えのいいものではないが、びっしりとなると、そこそこ見応えがあり、きれいだった。

そこを通過したら、道路を隔てて柵が。行くしかないので、柵を結んである紐をほどき通過し、柵を締めて、元のように紐を結んでおく。数回こういう目になっていると、柵があっても、元通りにしておけば、あくまで道路だから、不法侵入には当たらないと思のでした。

国土地理院の地図に道はあるが、Googleマップにない道。
乗って走れないので徒歩前進。
DSC00760

枝が道をふさぐ。押しのけて前進。
DSC00762

腐って落ちそう丸木橋。電動アシストFatBikeと一諸に渡る
DSC00764

杉の葉が道路一面。数ヶ月は車は通ってないと思う
DSC00778

今度は柵。開けて~、閉めて~で、紐は元通りにするのが礼儀のようです。
DSC00779

そこを抜けると絶景。あとは、スムースでした。
DSC00780

電動アシストFatBikeは、アドベンチヤー向きかな(^_^)

SnapCrab_018
昨日の予定コースが行き止まりだったので、
逆から登ってみましたが、3で、やっぱり行き止まり。

行き止まりの3で右側の道を行ったら、ミカン畑に迷い込み、これが電動アシストFatBikeに乗ったままでは降りれないほどの激下り坂。しかも、地面は草地+土の強凸凹。ずっと下れると思ったら、柵があって八方ふさがり。しかたなく、来た道を引き返すも、今度は激上り坂。200Mほどですが、自動走行するPモードは、とりあえず、電動アシストFatBikeは登らせる力はありましたが、自分の体重を引き上げるのが一苦労。まぁ、しんどいこと、しんどいこと。でも、一度、ちょっと休憩して、登り切れたので、こういう坂も多少なれた、かな?でした。
DSC00685

こんな道は車もほとんど通らない。そんなところを走っている訳ですがね。
DSC00687

4は、地図にない道。あとは、ことなく下り坂でした。
DSC00696

SnapCrab_016
新しい、アクションカメラ(Campark ACT74)のテストも兼ねて、自宅スタートで大莞校区の外周を周回してきました。北東の風が少々強く7M。走行感は、平地だから気の抜けたビールみたい。

ところで、(Campark ACT74)ですが、ご覧のごとくで、ホワイトバランスが悪く、少々と赤っぽい。1920x1080の60フレームだけど、小さいサイズを引き延ばしている感じ。Wi-Fiではアプリも動かず、ダメだこりゃと、6,800円に期待しすぎました(^^;)
16]

DSC00681
今回はどうしてもこの柵内に入らないと通れないので、結びをほどいて通過。そしたら、20m先にも柵があって、そこも通過。なんとか下りられました。
SnapCrab_011
6KMのコース設定してましたので40分もかからないだろう思っていたら、行き止まりだったり地図にない道があったりで、倍以上の90分。予備バッテリーも持って行かなかったので、どうしたもんかは、いままで最高値に(^^;)
SnapCrab_009

緑がGPGデータ。時計と逆回りです。国土地理院の地図にもない道があります。
XX-1

この先、行き止まりの所。地図上ではあっている!レッツゴーー!!
DSC00675

人が通ったような感じではない・・・・
DSC00670

道路上にミカンを降ろすケーブルカーのガードが横切る。
この先は、どうみても行けそうにない(^^;)
DSC00667

立ち止まって、竹林を撮影。
DSC00648

ミカン畑の先は、ちらっと町が。
DSC00678

DSC00644
森と~♩♫、泉に~♩♫、囲~まれて♩♫。というのが聞こえそうなところでした。

#017
今日は、ガーミアン(国土地理院)の地図も違うしGPSもよく機能しないし、ほんと迷子になりかけそうになりました。たまたまビニールハウス出てきた、おっちゃんが「どこ行く?」と聞かれたので、「山中渓谷はこっちですか?」と聞いたら、「下の道」と、ほんとに地獄に仏でした。上の図が、GoogleマップとGPSの軌跡。下がガーミアン(国土地理院)の地図。こうなると、地図も複数で確認しないと、怪しいですね。
SnapCrab_006

SnapCrab_005
時計と逆回りです。岩戸山古墳からスタート。1→4と、まず一念寺まで行き、それから、オルレコースに入ってみました。このコースは古墳に昇らなければ、ほぼ平坦。ただ、ほとんど住宅街を走るので、爽快感は味わえませんでした。

Snap_155

GPSの記録が取れませんでしたが、時計回りに7.7KMでした。一般道を2KMほど走ることになるので、赤色ストロボ付けて(ヘルメットの後、サドルの下、右の中指)走行でした。午前中走った際、肌着が汗びっしょり。ヒヤヒヤのまま帰宅しましたが体調壊しそう。ということで、今回、着替えを持って行きましたが、着替えてさっぱり~でした。

↑このページのトップヘ