電動アシストマウンテンバイク BENELLI TAGETEでの、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

DSC09670

午後から雨が上がったので、飛形山へ行き、東に下りてみました。交通量の多い3号線の川向こう(東側)に、サイクリングロードみたいな道があって安心して走れました。

DSC09684

空気が澄んでました。
DSC09667

これで今年は走り納めとなりましたが、"勾配10度では10km/h、漕ぎ回数(58回/分)を一定にギアを設定する"これが、疲れない走り方のようです。飛形山も、最初頃はめっちゃしんどかったのですが、今日は心拍数139で、楽々だったことが分かります。

飛形山に行く途中には、こういうお地蔵さんが、数カ所で声援送ってくれました(^_^)
DSC09679

三号線沿いの川は"辺春川"。いい名前ですねぇ~
DSC09686

SnapCrab_048
SnapCrab_051
SnapCrab_050

SnapCrab_031
(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ(薄手)です。AMZONで購入→ここ

いままで、普通の綿シャツ使ってました。上りは汗かくのですが、下りは風を受けるので冷たくなって、スタート時点に戻った時は、シャツはじゅっくりで、さらに冷えることに。

それが、
mont-bellの、このシャツは、冷たくならないのです、吸水力と速乾性が、とてもいいようです。厚手も購入しました→ここ

厚手を冬に、薄手をそれ以外の春夏秋に、使い分けしようと思います。


DSC09643

高良大社から、耳納連山を走り、東のハンググライダー発進基地(上写真)迄の往復で約30km。約2時間20分。いままでで、最も長い距離と時間でした。バッテリーは満充電。ハンググライダー発進基地までで、レベル表示で40%。スタート地点の高良大社に到着した時は10%になってました。

鷹取山まで予定してましたが、ハンググライダー発進基地からさらに4km。往復で8kmでしたから、そのまま行っていたら、バッテリー切れになっていたかと。

バッテリー節約しようと、勾配5度でアシストなしで上ってみましたが、めっちゃ重い。アスシストのありがたさを、思い知ることに。

DSC09656

SnapCrab_027
SnapCrab_030

SnapCrab_029
SnapCrab_028

SnapCrab_273
午後の部は、雨が降りそうなので、清水山へ。女山から時計回りです。

大観峠展望台付近から、ポツポツと降ってきた。常に着ているのはバイク用のライディングジャケットで濡れてもいいものです。電動アシストMTBも濡れても平気な仕様。

それでも、濡れたくはないので、急ぎ下る。くねくね道なので、前方から車の注意(一台もこず)し、転倒しないように急いだ。路面は、スタート地点に戻るまで濡れる程度にもならなかった。下り計測34.2km/h。私の前方に軽自動車は走っていたので、追い越すことはできなかったので、この程度にはなりました。

SnapCrab_269
飛形山(とびかたやま)を周回してきました。19KMで1時間22分ほど。ただ、スタートから飛形山まで7KMは上りですが、残りの12kmは、ずっと下りの一般道をダラダラ走行。早くスタート地点に戻ってとっとと終わらせたい気分になってしまった。このコースは2度と走らない。
SnapCrab_271
SnapCrab_272
雲海ではなく、田んぼで何かを燃しているようで煙が低く広くただよってました。DSC09586

SnapCrab_264
ついに、清水山の大観峠展望台の入り口から東に抜けられました。下記はその部分を拡大したところ。100Mほどですが、道とはいえないところを通過します。2Mほどの落差がある斜面もありました。

今日で3回目のトライ。気合い入れて徒歩で探し回りました。やっと見つけた時は、小躍りしたくなるほどでした。ここを抜けるとずっと下りですが、もっと南に下って大周回ができることにもなります。ただ、帰りが一般道を通るので、そこんところがムダっぽい(^^;)
555566

下記は、通過後200Mほど走った行ったところ(上のマップで-山川町河原内と書いてある付近)。舗装はしてあるものの、この先は車は行けないので、落ち葉は落ち放題に。
DSC09558

SnapCrab_267
SnapCrab_266

46
今朝のトレイルライドのスタートは、和水町(なごみまち)・和仁氏三兄弟像から、北に周回です。和仁氏三兄弟は、秀吉を最後まで手こずらせた武将として、地元では称えられているようです。


周回は時計回りですが、ルートの最北端付近の傾斜がキツイ以外は、以外と楽なコースでした。

SnapCrab_261
SnapCrab_263
ミカン畑の収穫も終わったようです。
DSC09553

ここの竹林もきれい
DSC09555



DSC09411

SnapCrab_232
"投げ縄コース"とでも、名付けておきます。大河ドラマ「いだてん」の金栗四三生家の脇の駐車場から、逆時計回り。この方が、なだらかに山頂まで行けるのは標高データが示しています。しかし、6.52kmは、ちょっと短い。かといって二周する気にはなれない。山の中だけ走る中岳の周回はトレイルライドらしい。これで、このコースは完成。また、新たな場所を探してみます。SnapCrab_235
SnapCrab_234

DSC09418
大河ドラマ「いだてん」の金栗四三生家が正面。右手が駐車場で、記念碑が建っている。享年90歳とあり、その時代では、長寿だったことを知る。
DSC09405

DSC09396
今日は朝方、清水山に行ってはみたものの、100mも走ったら霧雨が小雨に変わって即断念。午後16:00頃に再トライ。上の写真は(3)→(4)の道。結構暗くライト点灯でした。

逆時計回り。紅葉も過ぎ、また、時間も遅いので、途中、一人も出会わずでした。今日は、最高心拍数が141ですが、ケイデンス(踏む回転数)が一定になるように、ギアもだが速度にも気をつけて走ってみた。ギアを軽くしたら、速度を落とさないように回転数を上げると、その分キツクなる。それで、ギアを軽くしたら、回転数を一定に保つ為に速度を落としてみた。これで、かなり楽になったことが心拍数からも分かる。

大観峠展望台から(1)→(4)と、女山展望台をショートカット。ダウンヒルにはなるものの、(1)→(2)は、小石がごろごろで、ブレーキでタイヤをロックすると滑ってしまう。ほどよいブレーキングが難ししい。(3)→(4)は、今回初めての道。暗くライト点灯。また、路面も濡れていて危なかった。

1216

SnapCrab_229
SnapCrab_230


SnapCrab_190
スタートは熊本県玉名郡和水町。いつもの場所に駐車しましたが、幟旗が立ってて、なんと来年の大河ドラマ「いだてん」の主人公である、金栗四三の生家の隣でした。私は、そこから南に山道に入ります。金栗四三も中岳走っていたかも、です。しかし、金栗四三て、すごい人です。ここ、と、ここから。

今回は、"いつもNAVI"を参考にしましたが、Googleマップより詳しいし、地図も見やすい。ただ、中岳南側から回れるのに、そこは国土地理院の地図が正確。やはり、山の道は、いろいろの地図を参考にし、最終的には行ってみないと分からない。

中岳展望台まで行けましたが、上りは結構ハードでした。次回は、中岳を中心にして逆時計回りで周回してみようと思います。

なお、私が中岳周回を初めたのは、2017年01月22日。
大河ドラマ「いだてん」の制作発表がされたのは、2017年4月3日です。
時間と地理的関係からしてなんと奇遇。
金栗四三とあいまって中岳も有名になって欲しいな~。

SnapCrab_182

SnapCrab_192
上、Googleマップ
下、国土地理院
SnapCrab_189

下、いつもNAVI。たいへん見やすい。
SnapCrab_186

02

カメラアップロード

SnapCrab_184
SnapCrab_185

↑このページのトップヘ