電動アシストマウンテンバイク BENELLI TAGETEでの、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

DSC09937
GARMINのデータの貼り方が分かったので、最後に貼ってます。
南関インター側の、大津山の北側を周回してきましたが、ここはGoogleマップに道はないが、国土地理院の地図には、道があるようになっていたところ。しかし、予定していたコースでは行けず、持って行った地図で確認しながらの道探しでした。なんとか山道に入ったら、勾配20度の激坂(^^;)。快晴になってきて水蒸気が上がり、杉林が神秘的でした。
DSC09944

200907061435101e7
九州道・南関インターの東にある南関富士にトレッキング。 標高256メートルで、正式名称は"大津山"。北側の駐車場から山頂まで電動アシストMTBで行けるかの調査が目的。しかし、激上りの階段つづきでムリと分かりました。人間の足というものは、ほんとに素晴らしいと思います。南側にも下れるようです。往復で30分ほど、今回もWステッキで、膝を痛めないようにの、上り下りでした。
SnapCrab_139

SnapCrab_138

-DSC09861
全体の1/3は、こんな未舗装道路を走ってみました。途中、砂利道がありましたが、そこだけはアシスト5でしたが、それ以外はアシスト1、もしくは0で走れました。心拍数は最大でも144。脂肪燃焼には、ちょうどいい感じ。下記、地図は、Googleマップ利用で、拡大縮小してご覧いただけます。


SnapCrab_133

200907061435101e7
南関インター側の大津山はその姿から別名、南関富士と呼ばれているそうです。その麓をぐるっと一周。北側から山頂までのトレッキングコースがあるようで、とりあえず徒歩で行ってみようと思います。
SnapCrab_087

DSC09808

鹿田棚田を頂点にした周回コース。こういう落ち葉のある所は、なぜかホットする。それが、配色なのか、本能なのか、それとも過去の記憶からなのかは分からないが、思わず立ち止まってしまう。

DSC09810

SnapCrab_085

鹿田棚田も、最初みた時は感動したが、スケールは先日行った、うきはの方が大きかったかも。ただ、こちらの方が写真が映える。
DSC09812

今日は、どこでも左義長(どんど焼き)、日よりらしく、数カ所で見かけました。
DSC09821

オチは、この溝にタイヤがオチたこと(^^;)
帰ろうとバックしていたら、後輪に少し振動を感じた。草か土が盛ってあった?と思った。ゆるゆる下がっていたら、前輪がガクン。下りてみたら、この溝にすっぽりとタイヤがはまっていた。バックモニターも付いているけど、溝があるとは思わなかったので、そこまで気を払ってなかった。JAFに救援かなぁ~と、とりあえず、バックに入れてゆっくり、ゆっくり、そしたら、簡単に離脱成功。FF(前輪駆動)が良かったのかな?です。でも、以後、気をつけます(^^;)
DSC09832

DSC09791

お牧山を時計回りです。お牧山から先は下りですが、途中から新しいルートをたどってみました。写真のような場所が続きますが、途中、ガートレールもない切り立った崖の道もあり、落ちたら、ちょっと上がれないなぁ~などとと思いつつ、急な下り坂をブレーキングも慎重に下りていきました。

明日から仕事ですが、この年末年始に毎日走ったのですが、その距離は約85kmほど。今朝は、ふくらはぎが少々痛い。どうやらここらへんが限界らしい。お牧山にはサポータして走ってきましたが、走っている時は違和感ないのですが、走り終わるとやっぱり痛い(^^;)。

「なんで山を走るの?一人で危ないところを?」と聞かれたことがありますが、一言で言えばスポーツであり、運動不足解消。体を動かすのが好きなのですが、かといってジムに通う気などはさらさらない。3階まで階段上りですらキライ。山道の勾配10~15度を、10KMも上ったりしても、飽きないのか?と言えば、それは"風景"と思う。同じ道を走っていても、一瞬の風景は、2度と現れない。また、風景は、移動するとともに刻々と変化する。それが徒歩で遅すぎるし、オートバイでは速すぎる。電動アシストMTBは、私にはちょうどいいんです(^_^)。

SnapCrab_076

SnapCrab_077
SnapCrab_075

DSC09777

森林セラピー基地・うきはに行ってきました。ここの情報があまりなく、やっとpdfのマップを探し出しました→ここ
目的地まで、車で1時間半程度。電動アシストMTBで走った距離は5.67km。途中、10mの上り階段と100mの下り階段がありましたが、そこは徒歩。

棚田がおもったよりは、こじんまりでした。しかし、どこの棚田も石積みは立派で、先人達の苦労が忍ばれます。

SnapCrab_064
SnapCrab_065

いつも、ルートはスマホに前もって入れておくのですが、本日のルートはよくよわからず、プリントアウトしたマップが頼りでした。
DSC09784

DSC09790

DSC09722

DSC09718

ここは初トライです。初トライは緊張しっぱなし。へんな分岐があったり、木立の道は暗くて寒い。二城山までの最後1kmは、地図上にない道。●から西は間違った所。勾配10~15度がずっと続き、山頂近くは25度と超激坂となりましたが、TAGETEで上り切りました。山頂の眺めは180度開けて絶景。プチ阿蘇像が鼻。とても、気持ちいい場所でした。傍らには、神社があり、正月飾りが施してあって、信仰の山であり、また、それを代々守る人がいるんだなぁ~と、私も宮総代していて思うのでした。

下記は写真数枚をパノラマ化したものです。拡大してお楽しみ下さい。
2-DSC09725_stitch

SnapCrab_060

心拍数162は、山頂の勾配25度/100Mを一気に駆け上げったところ。
SnapCrab_061
15分ほどレッドゾーンで、結構キツカッタことを表しいてる。
SnapCrab_059

DSC09701
走りはじめは、清水山にある、三ヶ所のお寺を巡りました。
一箇所目の清水寺は、元旦ということもあり、参拝者が多く混雑してました。

DSC09702
二箇所目は、初めての、永興寺。 ご本尊は千手観世音菩薩。

DSC09707
三箇所目は、しゃくなげ寺(八楽会奥の院)。
4月上旬には1000本のしゃくなげが咲き誇るそうです。

ここに参拝していたら、ご住職らしい方が、隅にある水は甘いよ~って、言われたもんでいただいて参りましたが、軟水のようで、コーヒーにしたら旨いだろうなぁ~でした。
DSC09711



)

↑このページのトップヘ