電動アシストマウンテンバイク BENELLI TAGETEでの、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録
---------------------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

DSC01853
午後は背振山の方へ。背振少年自然の家から、背振山まではアスファルト道ではありますが、ずっと激坂。さすがに、何度か止まって呼吸を整えました。山頂目指しましたが、マップで示す道は自衛隊の敷地内。その脇にある、階段上りとなる。300MはTAGETEを押して上ってましたが、まだまだ先の見えないほど続いているのをみて、階段を押してまで山頂に行く、という、トレイルライド派としては、これでは意味が無いと、そこで引き返しです。山頂の清々しさを味わえなかったのは、少々残念ではありました。

132 bpm/平均心拍数
165 bpm/最大心拍数

SnapCrab_019
SnapCrab_020

SnapCrab_023
午前中は、小国町のMTBコースに行ってきました。(ノーカット走行動画あり)
雨が降ったら走れないので、事前連絡なしでフロントへ。そしたら、管理している方の携帯電話を教えられましたので、そちらに電話。「ネットで予約された方?」といきなり聞かれました。どうやら、利用規約とかしっかり読んでもらいたいということで、そちらから申し込むのが筋らしい。→ここ

私は、事前にそれは読んできましたと伝えましたら、走行OKの許可をもらいました。ただ、同行ということではないので、単独の初走行ということに。再度フロントに行き、承諾を得たこと伝え、コース図があったら、いただけませんか?言いましたが、どうもそういうのはありそうになく、係の人が、あの丸太のある向こう側です。と言われたので、案内板とかあります?と聞いても、それもありそうにもない。

最初の入り口が分からず、うろうろ。たぶん、ここからだろうとエイヤで突入。上り下りの激しいコースで、下りは、豪雨で道が凸凹の強で、走るより倒れないようにすることで、精一杯。案内板はないので、ネットでコース図を広げて、確認しながら進む。でも、あるところは勘で。なんとかトンネルに行き着く。

トンネル内の照明は、入り口と出口にあるから使っていい、と言われましたが、懐中電灯は装備しているので、初めて使ってみた。超明るいもの買っていたつもりでしたが、真っ暗闇に入ると、全然光量が足りず、あと2個は必要と感じた。

トンネル抜けると、超激坂。草が両側に迫ってたり、片側はガケだったり、あとニョロニョロもでそうで、心拍は160オーバー。正味の距離は約3km、時間は14分程度でしたが、結構ハードでした。

MTBコースは南関のセキアヒルズ、それと、ここの小国のコース。両方回って、これは、私の目指しているものとは違うなと思いました。自然をゆっくり楽しむ、トレイルライドコースを、今後も自分で探します。

136 bpm/平均心拍数・169 bpm/最大心拍数

SnapCrab_022
SnapCrab_021

DSC01843
(木漏れ日がきれい)

午後は、久留米の高良大社から耳納スカイラインを東に。標高は350mほどで、下界より暑さは多少
ましだったかも。ツツジ公園から耳納山登山道入り口まで、ずっと下りと思ってましたら、Uターンして帰りに分かったのですが、緩いながら、ずっと上りになっていたのに気づきました。TAGETEのバッテリィが少なかったので、節約してギアで上ってました。最大心拍数 133 bpmと、少々もの足りない道ではありました。

(ツツジ公園からの眺め)
DSC01848

SnapCrab_018
112 bpm/平均心拍数
133 bpm/最大心拍数

SnapCrab_014
スマホアプリに傾斜・勾配のアプリがありましたが、MTBでは車体が左右に振れても動くので、使い物にならずでした。写真の勾配計は、以前から取り付けてますが、これがいいです。液体が中に入っていて気泡をゆっくりと動かします。気泡の先端が角度を表します。

なお、勾配(%)と角度(°)は違います。勾配は水平に100m行ったときに、垂直高さが10mならば10%とします。本日の急勾配は大観峠展望台・入り口付近で15%でした。もちろん、TAGETEではへっちゃらです。
SnapCrab_015

SnapCrab_016

いつものコース。朝方雨が降ったようで湿ってました。
傾斜のきつい下りで、MTBから下りて歩いたら、ツルツルで危ない危ない。

117 bpm/平均心拍数
146 bpm/最大心拍数

DSC01832
シェリアの百均で、メッシュのサドルカバーと、メッシュの40x40cm程度の平物がありました。平物は2/3ほどでカットして、リュックの中に入れ込みました。背中が暑くってしかたなかったので、これで多少はマシになるかと。
DSC01835

DSC01716
この写真、滝の水の落ちる具合が、実際にみた感じに似てます。SONY RX100での「プレミアムおまかせオート」で、構図だけ決めて、シャッター押しただけ。いい、あんばいになってます。

DSC01722

SnapCrab_182

前回、星野村の東を周回した際、”不動の滝”という道しるべを、みていたので、帰ってから、Googleマップで調べたら、私が通った道の側となってました。上の画像の下の位置。しかし、そんなものはなかったゾ~で、ストリートビューで確認しても、滝の気配もない。

今日は、その"不動の滝"だけを、見つけに行ってきました。金子酒店の所に車を止め、そこからは、上りの激坂。でも、TAGETEではヘッチャラ。まず、Googleが示す、下の位置に行ってみましたが、やっぱり滝らしきものはない。それから少し進むと、あと1.1kmと道しるべがあった。11KMでなく、間違いなく1.1KM。

どんどん上って行くが、川から外れたりするから、ほんとに、これであっているのか?と不安になる。でも、とりあえず、1.1KMは進んでみようと、どんどん行った先に、Googleマップの画像にあった赤い橋が見えた。

ここ、下から上がってくると一直線ですが、時計回りの周回コースでは、左折れして、さらに300mほど上流だったのです。

滝の高さは約10m。側には、お不動さんの祠がありました。滝壺は、小さく、滝に打たれて修行するに一人分、ってとこ。この時期なら、涼しかろ~です。

上画像の赤いピンの位置が、正確な位置です。Googleに修正申告して、即反映されましたが、全世界だと24時間かかるそうです。下記で、みて下さい。

DSC01598
ここは以前、電動アシストFatbikeで周回したことがありますが、上り切れずに何度も徒歩行進になったところです。ですが、TAGETEでは、そういうこともなくです。時々止まっているのは、心拍が上がる前に、小休止したり、写真を撮ったりした所です。時計回りですが、上りは川づたいですが、場所に寄っては、川音が岩に反射して立体的に聞こえたりしました。落石が所々あって、そういう場所は斜面から離れて走行しますが、落石もあるという前提で走ってます。しかし、山に入ると、ウグイスの「ホーホケキョ」が、どこでも聞こえてきますね。
DSC01593

SnapCrab_172
119 bpm/平均心拍数
151 bpm/最大心拍数

b-side_ts-84135

海で使うラッシュガードのような木地で、薄手で伸縮があります。半袖が涼しいのでいいのですが、山走っていると、虫が当たるんです。まだ、毒を持ったものには、刺されてないものの、止まると蚊がめっちゃ寄ってくるところも。これインナーですが、いまの時期これだけ着て走ってちょうどいいです。購入先→ここ

DSC01566

DSC01576

山中渓谷を周回して、グリーンピア八女のセラピー2を通って戻ってくるコースでしたが、グリーンピア八女に着いたら、駐車する場所を探し回るほどの大混雑ぶりに、まずビックリ。来場者のほとんどのお目当てはプール。ウォータースライダーは順番待ちしているほど。夏に来たのは初めてでしたので、この人気には驚きました。

山中渓谷周回は一度やってますので、道に迷うこともなく。山中から、セラピー3へ通じる激坂を上り、さらにセラピー2の激坂もクリアし、湖の所から離脱して、元の駐車場へ。TAGETEに上れない坂はありませんでした(^_^)
SnapCrab_171

120 bpm/平均心拍数
154 bpm/最大心拍数

DSC01562


↑このページのトップヘ