電動アシストマウンテンバイク BENELLI TAGETEでの、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

sssssewee
一日空けて、今日も快晴。また、象が鼻へ。今回は下から上るのではなく、北側から車で、赤丸地点まで。そこまで行って、そこら辺の丘と、象が鼻の先端をブラブラ(^_^)。動画にテロップをたくさん入れましたので、ご覧下さい。
113 bpm/平均心拍数、153 bpm/最大心拍数。4.63 km/距離、41:19/時間


18
<午後の部>
御牧山を左回りでしたが、この回りだと、下りは、ずっと平野が一望できるのでした(^_^)
上りは、見渡す限りの、みかん山。どこも、ほぼ完熟のようです。

ここも上りの勾配はキツイのですが、ゆっくり行くと、心拍数はめっちゃ上がることはないですね。最近心拍数が160を上まわることがありますが、それでも以前のように、死んじゃうんじゃないかと思うほどのことは、なくなってきてます。走り慣れたということもあります、心臓が鍛えられている気がします。
SnapCrab_026

114 bpm/平均心拍数
146 bpm/最大心拍数
SnapCrab_027

16
<午前の部>
予定していたルートが全面通行止めで行けなかったので、寄り道したのが、宝山熊野神社 。下からだと階段が365段ということを書いてありましたが、細い道があったので、TAGETEで上れるところまで。しかし、斜度30度で200mは、ハンドルが胸が付くほど前傾姿勢で、結構きつかった。それでも、2/3ほどで、あとは、階段を徒歩で参拝してきました。10時頃でしたが、薄暗く、霊験あらたかな雰囲気が漂ってました。
34

階段の幅が狭く、下りは体を斜めにして、一歩つづ下りないと転けそうでした。
04

足元に気を取られて気づくのが遅れましたが、イチョウの葉っぱが、ハラハラと落ちてました。
35

16

右の端で、工事の人が、「この先は穴掘っているので行けんよ」でした。
SnapCrab_024

このルート来年までお預けです。しかし、勾配20度が直線で500mは、めっちゃキツカッタ。
52

以前走った、外周コースも通行止め。
26

121 bpm/平均心拍数
157 bpm/最大心拍数
SnapCrab_025

DSC_7887
本日の〆はいつもの、女山→清水山(大観峠展望台)→清水寺。
大観峠展望台での夜景はいまいちでした(^^;)
帰り道は、当然、真っ暗でナイトライド。
うさぎが飛び出て来て、何を思ったのか、私と同じ進行方向に逃げたので10秒ほど追走でした。それから、しばらく走ったら竹藪の方から切り落とすような大きな音。あれは、イノシシだったかも、、、です。

vlcsnap-00005
地図を眺めて、ここだと思ったところが”象ケ鼻”。(後半に動画あり)。大観望が人工とすると、こちらは、ほんとに自然。阿蘇の雄大さに感動しました。途中、地震の影響で道を覆うほどの落石があり、ここで帰ろうかな、と思いましたが、たまたま、いつも歩いている方があり通過できました。なお、この道は、平日は工事で立ち入り禁止となっていますので、ご注意を。
vlcsnap-00004

SnapCrab_020

132 bpm/平均心拍数
167 bpm/最大心拍数
SnapCrab_019





もうひとつの小山の方に行ったら、笹が腰まで(^^;)

国内ではママチャリのイメージが抜けない電動アシスト自転車。ロードバイク・クロスバイク・MTB仕様で、日本の基準に合わせた海外勢が勢いを増してきた感じがあります。今回は、ドイツの家電メーカー、ボッシュが展開する電動アシスト自転車用ユニット「Bosch eBike Systems(ボッシュ・イーバイクシステム)」を採用した自転車が2018年に発売されるという。Trek、Bianchi、Tern、Corratecといった世界的に有名な自転車ブランドの日本発売モデルに搭載される。詳しくは→ここで

006_o

DSC_7885
先日、いままで付けていたミラーが、家から出していた際、ドアに当たって、ポンと外れてしまいました。結構しっかり填まっていたらしく、また、填めようとしましたが、どうにもこうにも填まらずギブアップ。

同じものの直径40mmを購入するつもりで、ポチっとたら、お薦めにでてきたものが直径62mm。いままでのよりデカかったので、ポチっとしたもの削除して、こちらを発注。こういうの探していたのでラッキーでした。グリップより少し上にも上げられたし、大きくもなったので、とても後方が見やすくなりました。購入場所は→ここ

SnapCrab_013
真っ暗になった、午後6時6分スタート。さらに角度調整した9000ルーメン2灯のヘルメットをかぶって。光は約180度と車より広範囲に明るい。しかも、常に目線に光があり、たいへん安心感があります。どこまでも行けそうですが寂しすぎました(^^;)また、タイヤのパンク、転倒等のトラブルあった際は、けっこうヤバイ感じです。

安全パイとしては、夕暮れまでに山頂に行き、夜景を眺めてから、帰りは下りで、真っ暗くらいがよさそうです。ということで、次回は、その予定で大観峠展望台に挑戦してみます。
DSC_7869

映像では、だいぶ暗くなってますが、実際は、けっこう明るいです。

DSC_7869
夜も走ってみようと、9000ルーメンを2台、ヘルメットに装着。広域を照らし、路面の凸凹もはっきり見えて、走行するのに支障がないことがわかった。(動画有)。

ハンドルに付けている1000ルーメンも結構明るいが、遠くまで光りは届くが範囲が狭い。3つ付けておけば、知った道なら問題はなさそう。
SnapCrab_001
購入先
・ヘルメット→ここ
・9000ルーメンライト→ここ
・1000ルーメンライト→ここ

DSC03869
17:15では、大観峠展望台からの展望では、まだ陽は沈まずでした。
女山の下の駐車場から、大観峠展望台まで4.8KM。
慣れたようで、今日は、131 bpm/最大心拍数 でした。
SnapCrab_140

↑このページのトップヘ