電動アシストマウンテンバイク BENELLI TAGETEでの、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録
---------------------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

DSC01578


DSC01474

DSC01472
トレイルライドは山間を走りますが、危険動物もいます。先日は、とぐろ巻いていた奴に遭遇したし、イノシシもいるらしく、電柵があちこちに張ってあるところもあったり。奥まって行くとイノシシを捕らえる罠があったところもありました。

幸い、まだ、イノシシにはあったことはありませんが、犬には追っかけられたことがあります。ただ、犬より、私の自転車が速いのと、100mは追ってこないので、加速して振り切りました。でも、イノシシは猪突猛進らしい。周到に追っかけてくると思うので、役立つかは不明ですが、持ってないよりましだろうと、収納時は29cm、振り下ろしたら77cmの長さになる護身棒なるものを携帯することにしました。

購入サイトは→ここ

リュックに止めたかったが、うまく止められず、自転車の方に止めました。
DSC01578

SnapCrab_131

自宅から、車で約20分の所の清水山。周回定番となりましたが、雨が上がった午後行ってきました。今日は大観望まで。どうやら、午後は登山者は少ないらしく、すれ違ったのは4名でした。GARMIN ForeAthlete 225Jは、常時心拍数表示(とっても見やすい)もしてますが、145超えたらブルルと振動するのも便利です(要設定)。本日の最大心拍数153でした。

DSC01464
どんより雲での、本日午後の部です。しかし、いつかは遭遇するだろうと思ってましたが、湿った道のド真ん中にトグロ巻いてました(^^;)。想定はしてましたが、尻までビビリましたね(^^;)。しばらくは、トラウマです。枝でも落ちてたら、あれに見えてしまいます(^^;)。分かったことは一気に通過ですね。ブレーキかけたら転びますよ。

それと、ミカン山で大型の噴霧器で農薬まいてあったところに、ツッコミました。霧と思ったのが、小雨程度。2秒ばかり被ってしまいました。顔も腕も、特に異常なく、家に帰ってから、石けんで洗い流しました。これも初めてでした。

SnapCrab_129

DSC01457
新しいツールです。GARMIN ForeAthlete 225Jといいます。心拍数が常時表示されるのと、GPSが入っているので、両方が同時に ForeAthlete 225J 本体に記録されます。以前のは、本体にGPS機能がなかったのでスマホと連動でした。また、心拍数が、時計本体をタップしないと表示できなかったので不便だったのです。

計測結果はPCでみることが可能です。

SnapCrab_127

今日の清水山は、路面は湿ってて、とにかく滑らないように滑らないように走行しました。この清水山、休日ともなると、登山者は多いです。アスファルト道と、別に登山道があります。ひとりの方、お二人の方、グループで和気あいあいの方ありと、おもいおもいに楽しんでおられますね。
DSC01462

jn170704-1-1

ついに、国内メーカから、公道走れる電動アシストMTBが登場します。パナソニック サイクルテック株式会社の、電動アシストマウンテンバイク「XM1」。2017年9月1日より発売。詳しくは→ここから
「XM1」スペシャルページ

山道を走る、トレイルライドというスポーツは、刺激的ではありますが、ノーマルMTBや、Fatbikeでは、どうしても上り坂は苦痛のなにものでもないです。それが、電動アシストMTBでは、上り坂を電動アシストで補助してもらうので、上れない坂はないんじゃないかと思うほど、超楽ちんで超快適に。

最大心拍計は、私の場合、220-63(年齢)=157、ということになりますが、電動アシストMTBにして、心拍数が、157、を超えることは希になり、体力を補いつつ、山道を走れるツールとしては最高だと思っています。

パナソニックに続き、ブリヂストンやヤマハも電動アシストMTBを出してくると思いますが、トレイルライドの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいなぁ~と思っています。コンセブトムービーは、私がやっていこと、そのものです。

↑このページのトップヘ