電動アシストマウンテンバイク BENELLI TAGETEでの、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

DSC00962
上写真は清水寺の三重塔です。

今日は、玉名市の蛇が谷公園から、北に上って周回30kmを予定してましたが、1時間かけて行ったた公園は、桜の名所でもあるらしく、臨時駐車場まで満タンで断念しました。

戻って、定番の清水山へ。
いつもの女山の駐車場の桜もほぼ満開。昼過ぎから、上ったことなかったのですが、急ぎもしなかったせいか意外に楽ちんでした。1KMほど先の池付近では、モトクロスバイクの練習場が2箇所あることが分かり、ブイブイいってました。冬、ここら辺の路上でメンテナンスしてあるところを見かけていたのですが、やっと謎が解けました。
DSC00946

下は女山展望台から500mくらい行ったところですが、
女山展望台はも同じような感じで桜満開でした。
DSC00958

今日は、車が多く、ストロボライト点滅させて走りました。
それと、大観峠展望台付近では数台駐車してあり、また、歩いて入る人も見かけたので、こりゃ、上は多そうだと自粛しました。
SnapCrab_269

DSC00690
船小屋の筑後広域公園から川沿いを左周回、菜の花の香りをいっぱい吸ってきました。宮野公園の川沿い1kmほどが凸凹の石畳で、そこを走ったお陰で、尻がめっちゃ痛くなりました。帰りの土手道が工事で通行止め。迂回するも、 早く土手に上ろうとすると、そこも通行止めで、何度か道を迂回の迂回してます(^^;)

SnapCrab_245腕時計形のGarminでログ+心拍を計測してますが、たまに、袖口が当たって、OFFになっていることがあったので、最近、"山旅ロガー・アプリ”も併用。今日は、GarminがOFFになっていたようで記録が取れてない。それで、”山旅ロガー”のデータを、Garminにインポートして、下記に貼りました。心拍数は計測されてませんが、経路はバッチリです。


DSC00673
白色の所は砂地。なんで?と思ってましたが、あったハズのものがないのに気づく。そう、下記の写真のような展望台。古くもありましたが、展望台とは名ばかりで、昇ってみたことありますが、木立に阻まれて、展望とは言えずになっていたことも撤去の要因かも。
SnapCrab_244

DSC00665
飛形山の山頂まで上りましたが、勾配30度でも、100Mばかり。楽勝で上ります。

このコースは、1/3が上り(めっちゃキツイ所ない)、2/3が下りで楽々です。

DSC00649

DSC00650

DSC00652

DSC00655

DSC00658

DSC00659
もう、これ以上は必要ないかと。
前列……ライト3灯(補助バーの上です)
中列……勾配計、スマホスタンド、バックミラー、左右は牛頭+ソフト幅広グリップ
    防犯ブザー手元スイッチ、ベル(カーンという音)
下……防犯ブザー(イノシシ警告)、熊よけベル(カランコロンカラン)
三角スレーム上……小物入れ(簡易メンテナンスキット、空気入れ等)、施錠ワイヤー。
三角フレーム下……伸縮警棒

DSC00661
ついでにリアはこんな風
サドルは振動でも下がらないように、3Dプリンタで作ったワッシャ噛ませてます。
後警告灯は電池式。ストロボにもでます。350mlのベットボトル入れ。
折りたたみのスタンド、サドルクッションカバーはセリアの百均。
DSC00677

SnapCrab_178
清水山→御牧山。何度かトライし、部分的に検証したりしてましたが、構想してから約1年、やっと大周回できました。全工程31.11km(トレイル20km+ロード10km)。バッテリーの消耗は80%程度でした。

清水山の大観峠展望台から東へ抜けるルートは、50mほどですが、マジ不気味です。
SnapCrab_179

SnapCrab_176

それを下って、オレンジロードから、御牧山に通じる道は、勾配25度が何カ所かあり超難所。完走を目指したので無理をせず、1~2分程度の小休止を入れ、呼吸を整えて進みました。通れると分かっているので上るだけでしたが、TAGETEのアシストは踏み込んだと同時にかかるので、斜面スタートもとても楽です。
SnapCrab_177

車は 女山麓の駐車場に停めてきたので、ロードを北上ですが、一般道をなるべくさけて戻りました。詳しい経路等は、下記の[清水山→御牧山、大周回]の名前の所をクリックすると詳細が見れます。また、GoogleマップでKMLでデータ公開しました。挑戦したい方はどうぞ。

DSC00528
初めて長距離ロード(30km)を走ってみました。土木の神様と言われる、柳川の田中吉政(1548-1609) が使った「慶長本土居」です。大川市からみやま市にまたがる潮止め堤防。総延長32キロのうち、25キロの第1期工事は、わずか3日間で完成させたと言われています。今日は、ほぼそれに沿った道を走ってみました。さすがに、どこの護岸も新しく昔の名残はみることはできなかったのですが、大和干拓の土木のスケールは味わえました。田中吉政に関して、よくまとめられているサイトは→ここから
Auto Generated Inline Image 2 Auto Generated Inline Image 1
なお、川下りコースにある田中吉政像は亡親父に依頼があったのですが、残念ながら途中で力尽き未完の遺作となってしまいました。多少手を加えられ、現在は大和町の雲龍会館に常設となっています。高さは220cmです。また、新刊で田中吉政を劇画で紹介された物が発刊されてます。→ここから


走りの方はどうだったかと言えば、平野を走るので高低差はなく、アシスト1でギアは常にトップ、バッテリーの消耗は10%程度でした。心拍数も最大で141 bpm。キツイところもなし。いつもはトレイル(里山)を走っているので、なんだか気の抜けたビールでした(^^;)
SnapCrab_174

七つ家では"梅"が満開になってました
DSC00481

それと、写真はTwitterからですが、柳川市とみやま市をつなぐ国道の橋「新浦島橋」が本日開通したようで、なんだか人が多いな~とは思ってましたが、知らずに渡ってました(^^;)
SnapCrab_175

DSC00411
御牧山から、南に下れる道をなんとか探し出しました。途中途中"梅の花"が咲いてて声援送ってくれました。これで、北は清水山の麓から、御牧山通って、鷲ノ巣山の南に通じる約20Kmのルートが完成です。次は、これの完走目指します。 無題-1

DSC00249
御牧山の山頂まで行ってみましたが、勾配計が振り切れてましたから、山頂近くは30度以上の超々激坂。さすがに走り切れず、押して行くも、10歩前進しては、止まり、また、10歩前進しては止まりで、ここの心拍数は172まで上がってました。しかし、山頂に立ってみれば、天気もよかったので、有明海の先の雲仙まで見渡せました。
DSC00239

DSC00237_stitch

ここに上る前に、北側に通じるであろう右側の道を行ってみましたが、竹が倒れかかって道をふさいでいる箇所が数カ所、アドベンチャーワールドの世界。しかし、オレンジ街道まで、あと100mほどのところで道がなくなりアウトでした。

DSC00218
先日の左は通れましたが、今日は右へ。

DSC00224
しかし、快晴というのに、竹が生い茂って、暗くてライト点灯。竹が道路に倒れかかっていて行く手を阻みます。それでも行ける所まで前進あるのみ。

DSC00223
マップで確認すると、オレンジ街道まで100mほどですが、道らしい道はこの先はありませんでした。



SnapCrab_134


SnapCrab_085
GPSの記録が取れてなかったのが残念だけど、お牧山から清水山に通じる道(-青線)を発見しました。これで、清水山から北から、山を連ねて、お牧山まで行けるルートができました。

ところで、お牧山へ行く途中に、[お牧山マウンテンサイクリングコース]という小さい看板が立ってました。周回後、トイレに行きたくなって、たまたまで初めて寄った図書館に、なんという引き合わせかポスターが貼ってありました。しかも、大会は今日。私が通った時間は、スタート時間の10時。次回は参加させてもらおうと思った。
02

vlcsnap-00002
朝から雪景色。こんな中、自宅スタートで、大莞地区を周回してきました。雪がけっこう固く、踏むとジャギジャギで、坂道ほどではないのですが、ペダルは重く、アシスト5で走りました。動画も撮影しました。ノーカット版は最後の2~3分でバッテリーが切れてしまいましたm(__)m。



↑このページのトップヘ