電動アシストMTB(BENELLI TAGETE)で、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

ニョロに噛まれて大手術になった人を知っているので、そうならないように、ステンレス入りの安全タビを装着。靴はつま先が鋼鉄で、くるぶしまでかぶる安全靴です。トレイルには危険もあるので、いろいろの対策が必要です。
DSC01465

電動アシストMTB・TAGETEで、清水寺旧参道を駆け上がってみました。動画は、立ち止まった所をカットしましたが、下から5分弱で舗装道まで行けそうです。階段があるのでそこは押して上がりました。その先50mばかり、勾配20度と激坂ですが、TAGETEでは楽勝~。今回は、走るのが目的でなく、ここにあるであろう"楠の木"を探しての映像でした。しかし、それがみつからず、次回は徒歩で行ってみます。

DSC02767
阿蘇の古坊中を走ってきました。全線コンクリで、つなぎ目に草が。阿蘇火口側から下って、北側に付いたところでUターン。今度上りとなりますが、勾配20度の直線200~300が所々、そこんところが、少々シンドかった。無風で気温30℃程度。登山道ですが、登山者には一人も出会いませんでした。
DSC02763
阿蘇側ですが、ゲートの右側に人一人通れるところは、自転車を立てて通過しました。
DSC02764

ちにみに、下記は北側です。こちらにもゲート右に、人一人通れますが、L型となっているので、自転車を立てて通過は、有刺鉄線もあるので注意が必要。横の柵の間を通った方がよさそうです。
DSC02753

Googleマップの航空写真では不毛の大地と思いきや、この季節は、緑の大地でした。あちこちで放牧してありましたが、幸い、走った道に糞があったものの、牛達はいませんでした。
Snap_035


DSC02747
左に行ったらグリーンピア八女だけど、右はどこに行くのかなぁ~でしたが、本日周回してきました。勾配20度とキツイ所が少々ありましたが、全線舗装道で、問題なくクリア。

熱中症にならないように、アクエリアス経口補水液を、3km毎に一口。しかし、甘ったるいので、お茶も飲むことに。

しかし、無風で止まると暑いこと、この上なし、でした。

Snap_029
GARMIN ForeAthlete 225Jを使ってますが、今日は同期してもデータが取れない。走ったということはでるのですが、走行ルートや心拍のデータの表示がでない。GARMIN の方、よくみていたら、一瞬ですが満タンエラーの表示。こんなことは初めて。

それで、PCにUSBで繋いでみたら、真っ赤で、やっぱり満タン。
Snap_024

Garmin express のソフトで同期してもデータが来ない。それで指示に従い、アクティブデータを全部消しました。それでも、Garmin Connectのデータはクラウド上に残っているようで、そちらが消されることはありませんでしたが、こちらも容量上限があるかも。

記録されたすべてのデータをダウンロードして、エクセルで開いて集計したところ、2017/07/04 からで、130トライ、総距離1458km。今日が15km程度だったので、GARMIN ForeAthlete 225Jでは、1500km程度が記録の最大なんでしょうね。余裕見て半年に一回、データクリアすることに。

Snap_028
暑いわ~。山にいったらニョロがでそうだし、と、無難に川沿いをのんびりとポタリング。全部舗装道で、アシスト1。バッテリー目盛りは減らなかったくらい。一度、川縁に降りてみたけど、豪雨の爪痕はいたるところに。また、がれきもありで、釘踏んでパンクの確率は高で、下を走るのは止めました。

下記は、矢部川にある河川のライブカメラ→ここ
Googleマップでは、ストリートビューでもみれます→ここ
DSC02731


DSC02653
黒木町からスタートして、グリーンピア八女へ。以前、電動アシストFatbikeで上った時は、きつくて何度も小休止しましたが、TAGETEではノンストップ。ほんとに行きたい場所に行けるベスト・ギアです。

グリーンピア八女では霧雨でしたが、すぐ止み、そこから下って、一山上り、あとは下り。カッパはださずに済むなと、国道にでたら小雨に。あと2KMの地点。そのまま濡れて行ってもよかったのですが、しばらく廃墟らしいところで雨宿り。10分ほど待ってみたが止む気配がない。

SnapCrab_023それで、はじめての雨ライドを決行することに。いくつか持参してましたが、ポンチョタイプのレインコートを試しました。顔は濡れますが、下が開いているせいで、意外と蒸れもせず快適。予定どうり、国道から再度離れ、田舎道を通ってスタート地点に到着。ハンドル回りには、スマホ、懐中電灯他の機器がありますが、すべて防水仕様。でも、あんまり濡らしたくなかったのですが、このレインコートは、全部覆ってくれるので重宝。また、多少重いのですが厚みあり、少々強い雨でも内側まで浸みてこなさそうです。

DSC02663
 

DSC02618
お牧山の山頂付近からですが、みかん畑には、白いカバーがかけてあり、それもまた綺麗。梅雨の晴れ間らしい風景でした。しかし、蒸し暑い。走ってないと耐えられないほど(^^;)

SnapCrab_082

DSC02610
帰りに自動販売機で冷たいコーラ。そこにある無人販売所。監視カメラは、ほんものかどうか怪しい。でも、払わない人はいないでしょ(^_^)

雨は降りそうにないので、とりあえず~で、清水山へ。大観峠展望台に行ったら、初めての遭遇ですが、マウンティンバイクで上って来た3名が記念撮影してました。それにハイカーが30名ほど、大入り満員。停止することなく、そのままターン。11時頃だったのが悪かった(^^;)

下って行ったら、私の背後でバキバキバキと音が鳴った。イノシシの竹をへし折る音でもない。そのあと一段と大きな音でバキと大きい音が。どうも太い枝折れたらしいが、通過後から数秒後の出来事でした。雨後の強風には気をつけねば。

DSC02527
欲しかったバッテリー乗せ荷台完成。

クイックリリースハズして止めると思ってましたら、フレームにはあたるし、クイックリリースも短くて止められない。諦めかけてましたが、よくみたらほどよいところに穴がありネジも切ってあったので、少し固かったのですが、そこに止めたら、けっこうガッチリと止まりました。普通にコケタくらいでは曲がらないと思います。

いままでリュックの中身を出してバッテリーを運んでましたので、それが不要となったことで、リュックの中身が常に必要なもので一定となるので安心感が増しました。購入は→ここから
DSC02531

DSC02533

DSC02580



↑このページのトップヘ