電動アシストMTB(BENELLI TAGETE)で、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

DSC03675
一ノ瀬水公園をスタートして、おぼろ大橋へ。それから上って、耳納スカイライン。ずっと下って、ツヅジ公園、高良大社。その先から左に折れて、林道高良山線。ここ穏やかな上り下り。"温石温泉"の方に下って、元の場所に。26KMで2時間ほど。これくらい走れる満足満足(^_^)
DSC03674

てんとう虫でなくホタルでした。
DSC03670

この林道、上からだとずっと下り。下からでもなだらかな坂です
DSC03679

コップまで添えてありましたが、飲むのはちと怖い(^^;)
DSC03677

ここらへん、いいトレイルがたくさんありそう。
DSC03682

バッテリー残量は目盛り2。気温22度。曇ってて湿度は高かった。
DSC03683

DSC03618Snap_188
夏場は暑すぎたのでキャンセルしてましたが、多少涼しくなったので、何度も孫達にせがまれ続けている広域公園へ。今日は自宅スタート。田んぼ道と土手を通り、途中は激坂で特訓したりで往復15KM。

DSC03628

DSC03635

お姉ちゃんが終始、重いとブツブツ。最後の方で空気が入ってないことが分かったので、携帯ポンプで入れてあげたら、軽~いと、ニコニコとなりました。
DSC03652

DSC03657



DSC03607
地図上では直線でしたのでトンネル?かなと思ってましたが、Google ストリートビューでも見えますが、そこは"耳納大橋"でした。

このルートは、耳納スカイラインに入るまでは、ずっと上りですが、そのあとは、ずっと下り。もう少し涼しくなってから、シングルトラックを探索してみようと思います。
DSC03617

2018-09-17 16.23.42
大牟田にある九州車輌さんで、タイヤを交換していただきました。時間がかかると思い置いてくるつもりでしたが「15分ほどで終わりますよ」と言われたので、タイヤ交換の所を見聞しながら待ちました。さすがに、手際がいいですね~。

今日は、もう走らないつもりでいましたが、いつもの清水山周回で、新しいタイヤを試してきました。女山からスタートするのですが、ここは、いきなり勾配15度。しかし、確かに違うのは、私が踏んだのが確実に地面に届いている感じ。これはいい、でした。

私は勘で空気を入れてましたが、九州車輌さん4気圧ギリギリまで入れられました。カッチカッチやで、でした。上りはそう感じなかったのですが、下りでは振動が直接伝わる感じでゴツゴツでした(^^;)

たぶん、私は後ろが3気圧、前輪は2気圧くらいしか入れてないと思います。リムウチすることはいままでなかったので、少し減らそうかな~です。

九州車輌さんでは、電動アシストMTBも扱ってあるので、私からもお薦めしておきます。そうそう、PanasonicXM2の試乗車が置いてあります。

いつものルートですが、大観峠展望台で私のTAGETEをガン見していた人があったので、少しお話しましたが、その昔、清水寺の方から、34段のロードバイクで2度、ここまで上ってきたことがありましたが、途中2回休んで、大観峠展望台のゲートからここまではめっちゃキツカッタと言われました。68歳だそうです。

"電動アシスト"と言ったのに”電動”と言われたので、違います、”電動アシスト”です、漕がないと進みませんと説明しました。なお、TAGETEは、国内法に適合し、公道も走れる仕様となっています。

DSC03583

DSC03585

DSC03587
今日は、高良山の南側に位置する"一ノ瀬親水公園"からスタート。そこまで車で40分程度。公園もきれいで、川を堰き止めての小さいプールもありました。私が帰る頃には、小さい子連れファミリーがたんさんでした。駐車場も広くて100台くらい停められそうでした。オフロードバイクの方が数組。ここでバイクを降ろしていずこかへ行かれるようでした。

さて、耳納山から北に抜けて周回するルートはいくつもありますが、南側から周回するコースで、程良いところがなかなか見つけられなかった。今回、地図上で曖昧な2箇所を狙って周回してきましたが、2箇所とも思った通りに通過できました。

時計と逆回りですが、まず北に向い廃墟と化している"温石温泉"を目指す。問題はその先でしたが、問題なく山間ルートにでました。山間ルートを数キロ走って、今度は南に入るのですが、いろいろ調べましたら、どうも階段らしいということまでは分かってました。幸い20m程度で、階段の段差もほどよく、TAGETE降りブレーキを掛けながら降りられました。モーターが当たるような傾斜でなくてよかったです。さぁ~て、その先が行けるかな~でしたが、こちらも思ったとおり抜けました。

このルートが発見できたことで耳納山周回ルートは、"一ノ瀬親水公園"を中心に、いろいろのルートが取れることとなりました。本日の達成感は100%。(^_^)

DSC03572
平戸のオルレコースを走ってみようと行ってみましたが、結論から言えば、全行程は電動アシストMTBはムリでした。階段あり、石ゴロゴロあり、超激坂ありでした。

うちの近場にもオルレコースありますが、清水山オルレはムリ。八女オルレは30Mほどの階段がありますが、こちらは全行程走れます。オルレコースは基本プチ登山なので、電動アシストMTBで走るコースではありませんね。走れるのは一部ということです。

さて、一応、ルートはYAMAPなどにありましたから、スマホに入れて行きました。時計回りのルートになっています。スタートして500mほどでお寺に。ここで早くもウロウロ。よくルートをみたら、階段上りとなっていて、ここは迂回することに。

オルレコースは、立て札とかリボンがされてます。ところがです、立て札のとおりに、進んだら、木立の中に。いいシングルトラック、と、進んで行ったら、蜘蛛の巣に何度もあたる。そのまま進んでいったら、踏みつけた跡のないところに。道がなぁ~い、です。ピンクのリボンは、オルレの為に簡易的につけてあるとバカリ思ってましたら、林の管理の為のものでした。戻って、立て札を確認しましたが、間違いなく入り混んだところを指してました。
DSC03564

orure1028_001

一般道を走り、川内峠に。ここは、見晴らしがよかった。
DSC03566

オルレコースは、この丘を越えて行くんだけど、、、。
DSC03570

階段状になってますが、両脇の轍の所は走れそうだったのでトライ。勾配20~30度。最初の山頂近くまで上って行きましたが、草が階段に覆い被さっていて、上るのを拒まれました。来年2月頃に野焼きがあるそうなので、その後すぐだったら、上り切れるかも、です。なお、階段はモーター部分をぶつけますので、パスしました。
DSC03568

上り切れなかったので一般道に。山頂に行くと思ってましたら、ルートから外れて下りに。おっととで引き返しましたが、徒歩でしか山頂に行けないのでした。

このまま素戻りと思いきや、ルートは違うところを示してました。側溝をまたいでと、入り口からして怪しい。でもルートは間違ってない。行けるところまでと、進んで行きましたが、これが、下の写真のように石ころのある坂道続きで、転倒しないように気合いで、上ったり下ったり。しかし、こんな道の先に、さらに勾配のきつい坂で立ち往生。仮に電動アシストMTBを押して越しても、この先は、ちょっとムリかも~で、ここで引き返して一般道に。
DSC03575

その先の帰りもオルレコースに入ったら、広葉樹の落ち葉あるシングルトラックに。いい感じと500mほど下った先は、あ~~階段。下ってきたので上って一般道へ。

ここ、近けりゃ、なんどかトライすれば、電動アシストMTB向きのトレイルコースができると思いましたが、高速道使っても往復4時間のドライブは、それだけでもちょっとキツイ。近場の人が開拓することに期待しておきます。

DSC03557
両面スマホのHisense A2 Proをついに諦め、Moto Z2 Playにしました。Hisense A2 Proは、中国から直輸入しましたが、結構なお値段でした。でも、もう買い換えないつもりで大枚はたきました。

しか~~し、山でまったく使えない。800MHz帯のバンドが対応してなかったのです。800MHz帯のバンド対応していた古いスマホでテザリングして使ってましたが、業務でも支障がでてきて、ついに見限り。半年は我慢して使っていたことに(^^;)

それで、同じように屋外でも見やすいMoto Z2 Playに。もちろん、全バンド対応。先ほどいつもの、清水山を周回してきましたが、いままでほとんど圏外でしたが、Moto Z2 Playは全バンド対応なので、どこでも電波入ってくれてました。これで、安心、も~買い換えないと思う(^^;)

古いスマホはMoto G4 Plusでしたが、実はちょっと調子が悪かった。外孫にでもやろうと、モトローラに修理に出しましたが、なんと4日で修理が終わって戻ってきました。いままで2度、画面割れで修理しましたが、ほぼ一週間内でしたが、さらに早くなってました。ラッキーだったのは、今回の修理は無料でした。
さて、今日の清水山は、午前中雨が降ったせいか、雨が上がった午後は、いつもより登山者が多かった。それで、大観峠展望台には寄らず、そのまま周回でした。

DSC03543
3時頃ですが、21℃と随分と涼しくなりました。でも、湿度99%と高くて蒸し暑かった。
雨レーダーで、このあと雨は降らないようでしたので御牧山へ。駐車場に車を止め、自転車を出し、100m走り出したらポツポツ雨。1KMほど周回して撤収。

それで、北へ直線ですが4KM程移動して、いつもの清水山へ(^^;)。いつもの駐車場では、とてもいい香りがしてました。大観峠展望台では有明海までは見えましたが、その先の雲仙は雲に隠れてました。DSC03544
走行データは取りましたが、いつもと同じなので省略します。

DSC03539
後輪ですが、手で触ってもツルツルな感じに。
激坂の下りで、滑った感じになっていたのは、このせいかも。
2000km過ぎて、拡大したら、亀裂もあったりで、近々交換です。
DSC03539

DSC03542

先週の土日はいろいろの用事で走れなかった。今度の日曜は雨予報。ということで、夕方から10日ぶりに清水山周回。

スタートして1KM地点で、体長50cm程度の子どもイノシシに出会う。距離は10M程。後続なく、道を横切ることもなく、反転して林の中へ走り去っていきました。親玉がいるやも知れないので、警告音を鳴らしながら通過。

大観峠展望台まで行き、景色を眺めるも、うっすらと雲がかかっていて、良く見えず。写真も撮らず。

Snap_124下って行ったら、なんかハンドルが重い。気のせいかと思ってましたが、念の為降りてみてみたら、前輪のタイヤ圧が足りてない。そのままでも帰れそうでしたが、携帯ポンプを試してみることに。そしたら、バルブが合わず空気が入れられない。バルブも開けてしまっていたので、完全に空気は抜けきってペチャンコ。下りではあるが、元の場所までは4Kmほどはある。やだなぁ~です。


Snap_125それで、空気も入れられるパンク修理材も持っているので、こちらを試すことに。こちらはバルブも問題なく合って、シューで空気が入り、あとは問題もなく無事戻れました。

あとで、携帯ポンプの方、説明をネットで確認したら、仏式も対応でしたが、中の小さいパーツを反転するようになってました。一度確認したつもりだったのですが・・・・




いつものコースだから古いのを一応貼っておきます
Snap_075


↑このページのトップヘ